美容外科(cosmetic surgery)は、由緒正しき外科学の中のジャンルであり、医療がメインの形成外科学(plastic and reconstructive surgery)とは別のものである。
また、整形外科とも勘違いされがちであるがこれは全く分野が違っている。
現代社会で生活している私達には、身体の内部には人体に悪影響を与えるという化学物質が取り込まれ、加えて自身の体内でも活性酸素が生まれていると報じられているようだ。
深夜残業、終電帰りの食事会、深夜に至るスポーツ観戦・翌日の家族のお弁当や食事の支度…。
皮膚に良くないということを分かっていても、実際の生活では8時間もの睡眠時間を持てていない方が大半を占めると思われます。