加齢に従い頭皮がたるむと、顔面の弛みの要因となってしまいます。

お肌の奥深くで生み出された細胞はゆっくりと時間をかけて皮ふの表面へと移動し、結果的に肌表面の角質となって、約一カ月経つとはがれ落ちていきます。

これこそが新陳代謝です。

身体が歪むと、臓器がお互いを圧迫し合うので、つられてそれ以外の臓器も引っ張り合うため、位置異常、内臓の変形、血液・細胞の組織液・ホルモンの分泌等にも望ましくない影響を与えるのです。

このコラーゲンとは、UVに直接当たってしまったり様々なダメージを頻繁に受けたり、仕事などのストレスが溜まったりすることで、破損し、遂には作ることが難しくなっていくのです